第9回サザン☆クロス大賞
<結果発表>

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回

応募概要 【応募期間】 2015年2月2日〜2月28日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募作品総数】 419
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募対象作品】 2011年1月1日〜2015年2月28日までに撮影したプライベートモデル作品
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査員】 沙也光 亮
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査方法】
 応募作品の中から応募作品の単位(モデル/撮影日)毎に3枚を選び3枚のトータルで審査。3枚の調和がとれたもの、
 逆に1枚1枚が個性的なもの、そのモデルの良さをよく引き出しているものなどいろいろな観点から総合的に評価
賞/賞金 【最優秀賞】  サザン☆クロス大賞     1点  記念カップ+プライベート撮影1回分無料または江戸川スタジオ3時間無料進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【優秀賞】                    2点  プライベート撮影10ポイント(1万円分)進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【入選】                               5点  プライベート撮影 5ポイント(5千円分)進呈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【次点】                             5点  プライベート撮影 2ポイント(2千円分)進呈

最優秀賞
【作品名】 487ゆきの(2013年4月29日撮影) −新小岩親水公園界隈(第61回Burnamモデル撮影会)−
【撮影者】 NAK   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 過去優秀賞1回、入選4回と頂点まであと一歩だったNAKさんが今回ついに最優秀賞の栄冠に輝きました。
      応募作品は2011年5月の桜田麻衣ちゃんから2015年2月のyukiちゃんまで全34作品102カットという膨大な数で
      どれもが素晴らしい出来だったのでどの作品を選ぶか大変迷いましたが、この作品はゆきのちゃんのキュートで
      可愛らしいビジュアルと明るくて爽やかな人柄が自然な形で描かれていてとても印象に残りました。特に水と戯れ
      ているシーンの生き生きとした表情が素敵ですね。構図も完璧だと思います。NAKさんの作品のすべてに共通
      するのはモデルに対する感謝と愛情だと感じました。(ぜひ他の作品もフォトギャラリーでご覧ください)
優秀賞
【作品名】 374八重子(2013年9月5日撮影) −神奈川県三浦市−
【撮影者】 JIRO基地   >>受賞の感想  フォトギャラリー    
【寸評】 前回最優秀賞に輝いたJIRO基地さんが今回2回目の優秀賞を受賞しました。作品はお馴染みとなった三浦海岸
       でのビキニショット。今までのkumiさん、サイちゃんに続き今回は八重子さんの登場です。この作品も彼女の持つ
       女性らしいプロポーションとセクシーな表情を見事にとらえています。ワンちゃんとのツーショットも微笑ましいですね。
       八重子さんの作品はこれ以外にも翌年の10月のバージョンがあり他のモデルの作品も多数投稿されていますので
       ぜひフォトギャラリーもご覧ください。
優秀賞
【作品名】 502愛玻萌(2014年8月24日撮影) −都内スタジオ−
【撮影者】 O-chan   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 もう一方の優秀賞は、今回が初応募のO-chanさんの愛玻萌ちゃんを描いたスタジオ作品です。普段の萌ちゃん
       のイメージとは違った落ち着いた大人の雰囲気を表現した素敵な作品となっています。O-chanさんは写真学校
       で本格的に写真を勉強されていて、この作品も確かな技術とセンスの良さが光る秀作となっています。
入選
【作品名】 506福田啓子(2013年12月30日撮影) −横浜(赤レンガ周辺)−
【撮影者】 K・S   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 フォトコンテストの常連K・Sさんの福田啓子ちゃんの作品。キュートな啓子ちゃんを様々なシーンの中に見事に融合
       させた作風にはいつもながら感心させられます。今回は特に光の表現が素晴らしく1枚目の陰影、2枚目の自然光、
        3枚目の夕陽が印象的でした。3枚目はまさにこのタイミングしかない1枚ですね。
入選
【作品名】 487ゆきの(2012年8月26日撮影) −日本橋スタジオ近くの公園等(第53回Burnamモデル撮影会)−
【撮影者】 TOSHI   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 今回はゆきのちゃんの作品が一番多かったのですのが、その中でもこのTOSHIさんの作品はピュアな表情が上手く
        表現されていたと思います。特に3枚目の表情は絶品ですね。真夏の炎天下でも涼しげなイメージがあって素敵です。
       TOSHIさんはこの後ゆきのちゃんを撮り続けていますが、やはりこの時の印象が良かったのではと思います。
入選
【作品名】 405瑠璃(2011年6月8日撮影) −サザン☆クロス日本橋スタジオ
【撮影者】 U   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 Uさんによる撮影会クイーン瑠璃ちゃんの個人撮影作品。瑠璃ちゃんのセクシーな表情とボディラインを的確にとらえ
        ています。真顔の瑠璃ちゃんもいいですね〜。2枚目のポーズもちょっぴりエロチックで素敵です。Uさんは瑠璃ちゃん
       の良さを良く理解して撮影に臨んでいると思います。
入選
【作品名】 481崎田まや(2011年11月15日撮影) −サザン☆クロス日本橋スタジオ
【撮影者】 meat   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 今回、ゆきのちゃん、啓子ちゃんと並んで応募作品が多かった崎田まやちゃんのスタジオ作品。グラマラスなボディ
        ラインを上手に引き出すポージングと目力のある表情でまやちゃんの持つセクシーな魅力を十分に伝えています。
       中判カメラならではの画面サイズもいいですね〜。
入選
【作品名】 506福田啓子(2014年10月12日撮影) −サザン☆クロス江戸川スタジオ
【撮影者】 tsukaboo   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 昨年の人気モデルランキングで見事年間MVPに輝いた福田啓子ちゃんのポートレート作品。スタジオでの撮影
      ですが 
野外で撮影したような開放感のある作品になっています。tsukabooさんは啓子ちゃんとこの日2回目の
      撮影だったのでお互いリラックスして臨めたのがこの作風に繋がったのだと思います。
次点
【作品名】 487ゆきの(2014年1月19日撮影)−サザン☆クロス江戸川スタジオ第69回Burnam撮影会)−【撮影者】 しもん☆ フォトギャラリー
次点
【作品名】 481崎田まや(2011年9月25日撮影) −お台場(東京)−  【撮影者】 ムトウ フォトギャラリー
次点
【作品名】 498樹月(2014年1月13日撮影) −新宿御苑−  【撮影者】 いでかど フォトギャラリー
次点
【作品名】 362野中ひゆ(2012年12月1日撮影) −岐阜県揖斐郡揖斐川町 名鉄旧谷汲駅−  【撮影者】 智祥 フォトギャラリー
次点
【作品名】 505yuki(2014年9月22日撮影) −サザン☆クロス江戸川スタジオ−  【撮影者】 smile フォトギャラリー
総評 今回4年ぶりに復活となったサザン☆クロス大賞。応募作品の対象が2011年1月1日から2015年2月28日までの4年2ヶ月分と通常の4倍の長さだったことからいつも以上に沢山の作品が集まりました。登場するモデルもこの期間にデビューとなったゆきのちゃんや福田啓子ちゃんをはじめ愛玻萌ちゃんやyukiちゃんなど現在活躍中のモデルが多かったですが、この期間の前半に活躍した崎田まやちゃんや桜田麻衣ちゃんなどの作品も多くまた八重子さんや瑠璃ちゃんなどベテランの作品も複数の方から投稿があり全体的にはバランスのとれたラインナップとなりました。野外とスタジオの割合もほぼ同じくらいで双方の良さも味わいながら審査することができました。毎回感じることですが、やはりそのモデルの良さを自然な形で引き出しいている作品が印象に残りやすく、最優秀賞をはじめ入選した作品にはそのようなものが多かったと思います。一方で優秀賞のO-chanさんの作品のようにしっかり作りこんだものや入選のK・Sさんの作品のように風景に溶け込んだ作風も面白いと感じました。フォトコンテストを通じてこうした各人の作風の違いや同じモデルの表現の差異を感じられるのも大きな楽しみです。また掲載されたモデルもこの結果を見て大いに喜んでいることと思います。今後も会員の皆様からの素敵な作品を楽しみにお待ちしています。
お知らせ このたびは沢山の作品をご応募いただきありがとうございました。次回の開催は未定ですが、また皆様からの作品が集まりご要望が高まれば開催したいと思いますのでお楽しみに!(会員フォトギャラリーは今後も継続していきますので作品投稿お待ちしています)

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回