第5回サザン☆クロス大賞
<結果発表>

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回

応募概要 【応募期間】 2007年11月18日〜2008年1月31日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募作品総数】 295
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募対象作品】 2007年1月1日〜12月31日までに撮影したプライベートモデル作品
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査員】 沙也光 亮
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査方法】
 応募作品の中から応募作品の単位(モデル/撮影日)毎に3枚を選び3枚のトータルで審査。3枚の調和がとれたもの、
 逆に1枚1枚が個性的なもの、そのモデルの良さをよく引き出しているものなどいろいろな観点から総合的に評価
賞/賞金 【最優秀賞】  サザン☆クロス大賞    1点  記念カップ+プライベート撮影1回分無料進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【優秀賞】                  2点  プライベート撮影10ポイント(1万円分)進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【入選】                       5点  プライベート撮影 5ポイント(5千円分)進呈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【次点】                       7点  プライベート撮影 2ポイント(2千円分)進呈

最優秀賞
【作品名】 279香織(2007年9月17日撮影) 秋赤日 −岐阜昭和記念村−
【撮影者】 A・I   >>受賞の感想  フォトギャラリー     
【寸評】 A・Iさんは前回のフォトコンテストでも優秀賞を受賞されるなどいつも素敵な作品をお送りいただいていますが、今回
      の作品は少女から大人に変わりつつある香織さんの瑞々しい雰囲気を見事に捉えていて文句なく最優秀賞に選ばれ
      ました。まだ少女らしさの残る面影をとらえつつ大人の女性に成長した肢体を自然光の中で艶かしく表現した作風には
      ただただ脱帽です。表情、ポージング、アングルも絶品ですね。これからの作品も大いに期待しています。
      なお、他の作品も同様に素晴らしいのでぜひA・Iさんのフォトギャラリーもご覧ください。
優秀賞
【作品名】 389西沙彩(2007年10月19日撮影) 少女の夏 −千葉県外房の屋外スタジオ−
【撮影者】 Taku   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 毎回、セクシーな水着の作品をお送りいただいているTakuさん。前回も素晴らしい力作で見事最優秀賞を受賞
      しましたが、今回も超グラマーで人気の沙彩さんの魅力を十分 引き出した作品となっています。自然の明るさを
      生かした作風は、極小ビキニにも拘らず健康的かつ明るいイメージで女性の美しさを表現していると思います。
優秀賞
【作品名】 383香月(2007年10月28日撮影) −大阪城公園・サザン☆クロス浪速スタジオ
【撮影者】 ハナカミ王子('ー')[◎] >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 今、関西で最も人気のある香月さんの魅力を十分に引き出した作品です。野外での私服ポートレート、美脚が可愛い
      ミニスカのショット、ベッドでの制服とどれも彼女のキュートなイメージを余すことなく伝えています。全体的にバランス
      良くまとまっていますね。
入選
【作品名】 326ちこ(2007年11月24日撮影) −サザン☆クロス宝塚スタジオ
【撮影者】 yoshibom   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 東海地区bPモデルのちこさんを少し大人っぽくとらえた力作です。普通のニコパチではなく表情、アングルなどに
      yoshibomさんのこだわりと工夫が見られます。やはり写真はこのように考えて撮ることで楽しさが更に深まるんだと
      改めて感じました。
入選
【作品名】 365夏弥(2007年4月1日撮影) −愛知県豊田市、名鉄三河線(廃線部分)−
【撮影者】 iwata   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 毎回素敵な作品をお送りいただいているiwataさんから今回も夏弥さんの可愛いポートレート作品が届きました。
      前回も同じ夏弥さんの作品で入選を果したましたが、また違った魅力を引き出していますね。流石です。
入選
【作品名】 359水野はるか(2007年11月3日撮影) −サザン☆クロス日本橋スタジオ
【撮影者】 NAK   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 NAKさんは昨年グラマー&美脚で大人気のはるかさんを7回撮影されていますが、その中でもこの作品は彼女の持つ
        セクシーな表情と抜群のスタイルを最も充実に表現していると思います。素晴らしいですね・・・
入選
【作品名】 334真生(2007年1月7日撮影) −富士急ハイランド (山梨)−
【撮影者】 うちかわ   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 うちかわさんと真生さんは黄金のコンビ?で一昨年は3回、昨年は9回も撮影をされています。どの作品にもストーリー、
        味わいがあり選ぶのに一苦労でしたが、この作品は低温・凍結のため全面運休となった富士急ハイランドでのお2人の
      やりとりが聞こえてくるような臨場感のある雰囲気が気に入りました。
入選
【作品名】 387hana(2007年6月23日撮影) −サザン☆クロス大森スタジオ
【撮影者】 トリトラ   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 ダンサーhanaさんのエキゾチックな表情と抜群のスタイルを的確に捉えた作品だと思います。バック紙を使ったスタジオ
        
撮影の場合、ライティングとポージングが特に重要ですが、そのつぼを見事に押さえていると思います。
次点
【作品名】 348亜季子(2007年1月10日撮影) −庄内緑地公園(愛知)−  【撮影者】 ボウモア フォトギャラリー
次点
【作品名】 359水野はるか(2007年12月29日撮影) −サザン☆クロス日本橋スタジオ−  【撮影者】 制美研 フォトギャラリー
次点
【作品名】 361実咲(2007年1月11日撮影) −サザン☆クロス宝塚スタジオ−  【撮影者】 aniki フォトギャラリー
次点
【作品名】 364コユキ(2007年6月6日撮影) −サザン☆クロス大宮スタジオ−  【撮影者】 TOMO フォトギャラリー
次点
【作品名】 281竜上きるう(2007年4月7日撮影) −サザン☆クロス仙台スタジオ− 【撮影者】 jun フォトギャラリー
次点
【作品名】 344このみ(2007年10月9日撮影) −サザン☆クロス横浜スタジオ−  【撮影者】 km3 フォトギャラリー
次点
【作品名】 359水野はるか(2007年9月22日撮影) −サザン☆クロス大森スタジオ−  【撮影者】 Nao フォトギャラリー
総評 2003年に始まったサザン☆クロス大賞も今回区切りの5回目となりました。この5年を振り返るとデジタル一眼レフカメラの進化に伴う応募作品の完全デジタル化とスタジオ作品の年々増加が挙げられます。今やデジタルカメラは高画質だけでなく手ぶれ補正や顔認識など従来カメラマンがやってきたことを簡単にやってくれるようになりました。露出やホワイトバランスも安定し、いわゆる失敗写真は少なくなったように思います。ですからそれだけにカメラマンの感性が問われるというか、元々感性は作品作りに最も大切なことなのですが、基礎的な技術面にあまりとらわれることなく感性を生かした作品作りに専念できるようになったのではと思います。特にモデル撮影は双方のコミュニケーションが最も大切ですので自分のスタイルでよい関係を築きながら、いろいろ試してみたりモデルの普段見られないような表情を撮ってあげると喜ばれると思います。今回の応募作品はどれもそんな姿が垣間見られ嬉しく思った次第です。特に大賞となったA・Iさんの作品は香織さんにとっても一生の宝物になったのではと思います。スタジオ作品が多いのは毎年増え続けているサザン☆クロスのスタジオの存在が大きいと思いますが、特に今回は仙台から宝塚まで全国各地のスタジオ作品が寄せられたことが印象的です。作品に登場したモデルも重複したのは359水野はるかさんだけで、全国のモデルがバランスよく揃った点も今回の大きな特徴だと思います。次回はどのモデルのどんな作品が出てくるのか今から楽しみですね。
次回の
お知らせ
次回も11月〜1月頃の開催を予定しています。今年の1〜12月に撮った作品を対象にしますので、ぜひまた力作をお送りください。
今回ご応募されなかった会員の方も次回はぜひご参加いただければと思います。多数の方のご応募をお待ちしています。

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回