第3回サザン☆クロス大賞
<結果発表>

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回

応募概要 【応募期間】 2005年11月16日〜2006年1月16日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募作品総数】 335
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募対象作品】 2005年1月1日〜12月31日までに撮影したプライベートモデル作品
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査員】 沙也光 亮 他スタッフカメラマン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査方法】
 応募作品の中から応募作品の単位(モデル/撮影日)毎に3枚を選び3枚のトータルで審査。3枚の調和がとれたもの、
 逆に1枚1枚が個性的なもの、そのモデルの良さをよく引き出しているものなどいろいろな観点から総合的に評価
賞/賞金 【最優秀賞】  サザン☆クロス大賞    1点  記念カップ+プライベート撮影1回分無料進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【優秀賞】                  2点  プライベート撮影10ポイント(1万円分)進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【入選】                       5点  プライベート撮影 5ポイント(5千円分)進呈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【次点】                       7点  プライベート撮影 2ポイント(2千円分)進呈

最優秀賞
【作品名】 233麗華(2005年3月27日撮影) −名古屋城付近(愛知)−
【撮影者】 iwata   >>受賞の感想  フォトギャラリー     
【寸評】 今回は麗華さんの応募作品がダントツで最も多かったのですが、その中でも最も印象深く人気が高かったのが本作品
      です。美少女麗華さんの美しさ、可憐なスタイルを望遠で見事に捉え、見るものに感動を与える手法にはただただ脱帽
      するばかりです。表情やポーズも決まっていますが、それがとても自然な形で表現されていてまさにポートレートのつぼ
      を心得た絵心の分かったカメラマンだけが描ける作品だと思います。これからの作品も楽しみですね。
優秀賞
【作品名】 191松本純奈(2005年6月25日撮影) −サザン☆クロス大森スタジオ
【撮影者】 ロム   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 純奈さんの作品も応募が多く、またどれも個性的な作風ですが、その中でもこの作品は淡い光に包まれた花嫁姿の
        純奈さんの表情がとても良く大変気に入りました。ライカを使い大森スタジオのクラシックな雰囲気とうまく融合した
        独特の世界、ファンタジーを感じさせる作品でとてもいいと思います。ウェディングドレスの純奈さん、可愛いですね。
優秀賞
【作品名】 233麗華(2005年9月10日撮影) −サザン☆クロス大森スタジオ
【撮影者】 でかビデオ   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 大森スタジオで撮った麗華さんですが、最優秀賞に負けず劣らず麗華さんの可愛らしさを200%引き出している
        パーフェクトな作品です。麗華さんも外撮りの時には見せないリラックスした雰囲気で、時に少女っぽく時にちょっぴり
        セクシーな表情を見せたり撮影を楽しんでいるようですね。個撮の楽しさ、醍醐味が十分伝わってきました。
入選
【作品名】 273ことみ(2005年4月2日撮影) −Capri西池袋スタジオ(東京)−
【撮影者】 まこと   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 ちょっぴり小悪魔的でコケティッシュなことみさんの魅力をとてもよく引き出した作品ですね。いたずらっぽい笑顔が
       最高に可愛いです。数多くのモデル撮影を経験されているまことさんだからこそ描けるシーンだと思います。
入選
【作品名】 47ゆりあ(2005年10月30日撮影) −江戸東京建物園(東京)−
【撮影者】 hi   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 元ミニスカポリスのゆりあさんを、とても大人っぽく捉えた作品ですね。いつも独特の作風で数多くのモデル作品を
        生み出しているhiさんならではの描写ですね。光の使い方など参考になりました。
入選
【作品名】 290ゆりかわせれん(2005年10月31日撮影) −ミサトスタジオ(埼玉)−
【撮影者】 Taku   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 ナイスバディの持ち主、せれんさんの魅力を十二分に伝えた作品ですね。撮影場所も豪華で、せれんさんもうまく
        雰囲気に溶け込んでいます。アングル、ポージングも見事です。次回作も期待しています。
入選
【作品名】 182coco(2005年5月23日撮影) −鶴見緑地公園(大阪)−
【撮影者】 KSAI   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 麗華さん、純奈さんに並んで多くの作品があるcocoさんのポートレート作品。構図といいトリミングといいこれぞまさに
        野外ポートレートのお手本といった感じでとても参考になります。3枚目の自然な笑顔が特にいいですね。
入選
【作品名】 271まこ(2005年8月27日撮影) −サザン☆クロス大森スタジオ
【撮影者】 zero   >>受賞の感想  フォトギャラリー
【寸評】 2005年の人気ランキングbPまこさんをマミヤ645PROを使った独自の作風をお持ちのzeroさんが撮るとこのように
       なるのですね。
大森スタジオの雰囲気をうまく生かして、まこさんのセクシーな笑顔を妖しく表現しています。お見事!
次点
【作品名】 246真奈美(2005年10月17日撮影) −サザン☆クロス練馬スタジオ−  【撮影者】 制美研 フォトギャラリー
次点
【作品名】 233麗華(2005年6月4日撮影) −鶴舞公園(愛知)−  【撮影者】 てつや フォトギャラリー
次点
【作品名】 256サヤ(2005年8月15日撮影) −名古屋市内(愛知)−  【撮影者】 森昌宏 フォトギャラリー
次点
【作品名】 294Liz(2005年7月4日撮影) −ユニスタジオ(大阪)−  【撮影者】 JuJu フォトギャラリー
次点
【作品名】 278中村凛花(2005年9月11日撮影) −サザン☆クロス大森スタジオ− 【撮影者】 いっきん フォトギャラリー
次点
【作品名】 307かない(2005年11月7日撮影) −昭和記念公園(東京)−  【撮影者】 やんち フォトギャラリー
次点
【作品名】 233麗華(2005年7月24日撮影) −祇園界隈(京都)−  【撮影者】 びわりん。 フォトギャラリー
総評 サザン☆クロス大賞も今年で3回目となりフォトコンテストとして定着してきたせいか応募総数は初回の3倍以上となりました。集まった作品も今までに比べて全体的にレベルが高くなり、過去の受賞者の方でも今回、残念ながら選に漏れた方もいらっしゃいました。(今回は優秀な作品が多かったので次点を当初予定の5作品から7作品に増やしています)
特徴としては、今まで野外撮影とスタジオ撮影の割合は、野外の方が多かったのですが、今回、ほぼ同数かむしろスタジオ撮影の方が上回った感じとなりました。要因としてはサザン☆クロスの専用スタジオが全国にどんどん増えているため、安く手軽に撮影できる環境が整ったことが挙げられると思います。それからデジタル一眼レフのユーザーが更に加速し、今回、銀塩写真の応募者はほんの数名となり完全にデジタル中心になりました。応募作品に使われたモデルは今回、麗華さんを筆頭に人気モデルに集中する傾向が見られました。同じモデルの作品でも撮るカメラマンによって表現方法が違うのでとても楽しく選考できました。ただ、大勢のモデルがいるサザン☆クロスですので、もっといろいろなモデルの作品も見てみたいとも思いましたので、ぜひ次回はレアな?モデルでの作品チャレンジも期待しています。受賞作品を見て思ったことは、正統派のポートレート作品でも個性的な作品でも、要はそのモデルの良さをどこまで引き出せているかで、見る側に感動を与えるかが決まるということです。特に最優秀賞のiwataさんの作品やその他入賞作品は、本当に上手くモデルの魅力を引き出しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。  (沙也光)

**ところで皆さんはどの作品がお好きですか?よろしければ下の感想シートでご覧になった感想などお聞かせください。**
        (撮影者ご本人からのご感想、撮影時のエピソードなども大歓迎ですのでぜひ一言お寄せください)
次回の
お知らせ
次回も11月〜1月頃の開催を予定しています。今年の1〜12月に撮った作品を対象にしますので、ぜひまた力作をお送りください。今回ご応募されなかった会員の方も次回はぜひご参加いただければと思います。多数の方のご応募をお待ちしています。

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回