第1回サザン☆クロス大賞
<結果発表>

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回

応募概要 【応募期間】 2003年11月12日〜2004年1月15日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募作品総数】 111
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【応募対象作品】 2003年12月31日までに撮影したプライベートモデル作品
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査員】 沙也光 亮 (スタッフカメラマン、プロカメラマン、モデルの意見なども参考)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【審査方法】
 応募作品の中から応募作品の単位(モデル/撮影日)毎に3枚を選び3枚のトータルで審査。3枚の調和がとれたもの、
 逆に1枚1枚が個性的なもの、そのモデルの良さをよく引き出しているものなどいろいろな観点から総合的に評価
賞/賞金 【最優秀賞】  サザン☆クロス大賞    1点  記念カップ+プライベート撮影1回分無料進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【優秀賞】                  2点  プライベート撮影10ポイント(1万円分)進呈
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【入選】                       5点  プライベート撮影 5ポイント(5千円分)進呈

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【次点】                       5点  プライベート撮影 2ポイント(2千円分)進呈

最優秀賞
【作品名】 207めぐみ(2003年12月20日撮影) −サンスタジオ(大阪)−
【撮影者】 アウフヘーベン   >>受賞の感想     
【寸評】 とても印象的な作風ですね。めぐみさんは人気モデルで他の方の作品にも登場していますが、16歳の高校生をここまで
      大人の雰囲気で表現した手腕には脱帽です。技術は勿論、狙い目も良かったと思います。これからも力作を期待します。
優秀賞
【作品名】 100茜(2002年4月4日撮影) −美の山公園(埼玉)−
【撮影者】 制美研   >>受賞の感想
【寸評】 今は引退してしまった茜さんの作品。制美研さんは普段はスタジオでのコスプレ撮影が中心ですが、この作品は桜をバッ
      クに春の暖かな日差しに包まれた静かでほのぼのとした雰囲気がとてもよく出ているので迷わず選びました。茜さんの
      表情もとてもリラックスしていて素晴らしいですね。お二人の息の合った撮影空間が想像できます。
優秀賞
【作品名】 207めぐみ(2003年12月13日撮影) −スタジオ・アート(愛知)−
【撮影者】 masa   >>受賞の感想
【寸評】 再びめぐみさんの作品が登場。最優秀賞の作品とは正反対の作風でめぐみさんの可愛らしさを全面にアピールした大好
      きな作品です。可愛い表情や綺麗で健康的な肌もさることながら衣装も素晴らしく見ていて飽きない充実した出来栄えと
      なっています。大賞にするか最後まで迷った作品です。
入選
【作品名】 131マイコ(2002年6月23日撮影) −手柄山中央公園(兵庫)−
【撮影者】 NORI   >>受賞の感想
【寸評】 デビュー当時あまりにたくさんの撮影申込みが入ったため申込み制限までした伝説の美少女マイコさんの作品です。
      彼女は残念ながらもう引退してしまいましたが、この作品はデビュー直後の最も乗りに乗った時期の撮影なので、とても
      ピュアな表情をしています。NORIさんはマイコさんの良さを120%引き出したモデル撮影の達人だと思います。
入選
【作品名】 185KUMI(2003年10月5日撮影) −平和島(東京)−
【撮影者】 ボウモア   >>受賞の感想
【寸評】 セクシー系モデルとして人気のKUMIさんのポートレート作品。彼女の持つ少し危ない雰囲気を生かしつつ、ローアングル
       や後姿など個性的な写真を並べたことで印象に残る作品となりました。上手いと思います。
入選
【作品名】 145花島亜子(2003年11月16日撮影) −芝離宮恩賜庭園(東京)−
【撮影者】 minop   >>受賞の感想
【寸評】 デジタルクイーン花島亜子さんの大人の女性らしさをうまく引き出した作品ですね。晩秋の落ち着いた雰囲気の中、
       彼女の持つ優しさと寂しさが伝わってくるようです。なかなかこういう味は出せないものです。
入選
【作品名】 207めぐみ(2003年12月21日撮影) −須磨離宮公園(兵庫)−
【撮影者】 ひでわん   >>受賞の感想
【寸評】 めぐみさんが三たびた登場しました。今が旬のトップクラスの人気モデルなので応募作品も多かったです。この作品は
      上記2作品に比べて一番等身大の彼女を伝えていると思います。もうすぐ17歳になる女子高生の屈託の無い笑顔と
       ちょっぴりドキッとしてしまうポーズに無条件に可愛い〜と言ってしまいました。とても好きな作品です。
入選
【作品名】 107中西絵美(2003年5月24日撮影) −ユニバーサルスタジオ・ジャパン(大阪)−
【撮影者】 yoshibom   >>受賞の感想
【寸評】 デジタルクイーン中西絵美さんのアンニュイな雰囲気を良く出せている作品ですね。撮影場所もよく作品にマッチして
      いると思います。彼女の目線と形のいいバストを上手くアピールして魅力あるポートレートになっています。
次点
【作品名】 183華奈(2003年12月20日撮影) −サンスタジオ(大阪)−  【撮影者】 tenten
次点
【作品名】 191純奈(2003年10月31日撮影) −代官山(東京)−  【撮影者】 MSYK
次点
【作品名】 135密川みき(2003年3月2日撮影) −表参道(東京)−  【撮影者】 T
次点
【作品名】 182coco(2003年10月16日撮影) −新宿御苑(東京)−  【撮影者】 てつや
次点
【作品名】 150如月りょうか(2003年12月14日撮影) −豊橋市葦毛湿原(愛知)−  【撮影者】 小林靖幸
総評 今回は初めてのフォトコンテストということで、どんな作品が集まるのかとても楽しみだった訳ですが、皆さんクオリティが高くいろいろ参考になりました。スタジオ写真、野外ポートレートどちらもそれぞれの良さがあり写真の奥深さを改めて感じました。あと最近の傾向として女性ポートレートの分野でもデジタル(一眼レフデジカメ)が主流になりつつあるなあと感じた次第です。(私自身もそうですが・・・)ただ、デジタルにしろ銀塩にしろまた一眼レフ、コンパクトカメラに拘わらずプライベート撮影で一番大切なことはモデルとのコミュケショーンであることに変わりはなく、皆さんその辺を十分理解し楽しまれた上で撮影されていることを作品を見て実感しました。このフォトコンテストが励みになりモデル撮影が一段と楽しく充実したものになることを願っています。 (沙也光)

**ところで皆さんはどの作品がお好きですか?よろしければ下の感想シートでご覧になった感想などお聞かせください。**
        (撮影者ご本人からのご感想、撮影時のエピソードなども大歓迎ですのでぜひ一言お寄せください)
次回の
お知らせ
次回は12月頃の開催を予定しています。今年の1〜12月に撮った作品を対象にしますので、ぜひまた力作をお送りください。今回ご応募されなかった会員の方も次回はぜひご参加いただければと思います。多数の方のご応募をお待ちしています。

第1回     第2回     第3回     第4回     第5回     第6回     第7回     第8回     第9回